アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
背中を押されて
ブログ紹介
zoom RSS

茂林寺散策

2018/01/13 21:20
1月13日(土)、ぶんぶく茶釜で有名な群馬県館林の「茂林寺」へ。

と、その前にお弁当を食べますよ。

館林にある鰻店「魚玉」で、うな重弁当をテイクアウト。
画像

うーん、久し振りに食べる美味しい鰻だわ。

さて、お腹が膨れたところで、いざ茂林寺。

お土産屋さん横の黒門を通って中へ。
画像


おお、狸の置物が両脇に並んでいるよ。
画像

かやぶきの山門が歴史を感じるね。

表情がひょうきんで愛らしいわ。
画像


かやぶきの本堂の前には大きな枝垂れ桜が。
画像

咲いたら見事でしょうね。

ぶんぶく茶釜は本堂の中らしいけど、ベニがいるのでパス
しました。

次は茂林寺湿原の散策です。
画像


カモが沢山いるわ。
画像

何種類かいるようだけど、一応みんなカモだよね。

氷の張っている上にいるので足が見えるのが判るかな。
画像


なぁんて綺麗なんでしょう。
画像


ベニ、橋の欄干のたぬきと記念撮影。

ベニちゃん、こっちむいてぇ。
画像


背の高いアシの茂る木道をゆっくり歩く。
画像


ベニはアシとお父さんの足しか見えないね。
画像


今朝はこの冬一番の冷え込みだったけど、冬晴れの穏やかな
午後になりました。。
画像




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


里山の赤富士

2018/01/05 15:36
あけましておめでとうございます。

我が里山は静かなお正月を迎えました。

3日の早朝、ミッキーの散歩で見た今年のスーパームーン。

西の空にくっきり。
画像

2日の朝にみればもっとスーパームーンだったのね。

東が明るくなって来ましたよ。

西も朝焼けのように明るくなって綺麗。
画像

左端にちょこっと尖って見える山は笠山です。

もしかしたら熊が冬眠しているかもね。

富士山も見えますよー。
画像

ズーとズーム。
画像


もういっちょう、ズズーとズーム。
画像

わーい、赤富士だぁ。

めでたい。

私のコンデジは今年も活躍するぞー!

今年もよろしくお願いします。
画像




記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6


年の瀬と白鳥

2017/12/30 19:46
今年も残すところ、あと1日となりました。

買い物に出たついでに、「そうだ!白鳥を観たいな」。

てな訳で深谷市川本の荒川へ。

どうかな、今年も来ているかな?

橋の上から見ると、白い点がいくつも見える。
画像

いた、いた、良かったぁ。

毎年ここのコハクチョウを観るのが楽しみなんだ♪
画像


画像


画像


画像

大きなカメラを持った人が白鳥にとても気を使って撮っていたの
で、私も遠慮して白鳥のすぐ近くまでは行きませんでした。

ベニはもちろん車で待機です。

この場所は穴場でいつもあまり人がいないのよ。

今日も、大きなカメラの人だけでした。

朝と夕方はもっと多いと思うけどね。

この後花園の「とんかつ三峰」でランチを頂きました。
画像

こちらもベニは車で待機です。

今日は「今年一年お疲れさま」のランチなので奮発しました。

夫は「よくばり定食」1880円。
画像


私はカキ、エビ、ヒレ定食1580円。
画像

キャベツ、ご飯、お味噌汁、漬物はお代わり自由です。

とても量が多いので、お代わりしたことはありません。

が、お持ち帰りは致しますよ。

頼めばお持ち帰り容器と袋をいただけるんです。

見ているとやはり女性はお持ち帰りが多いね。



今年もいろいろあったけど、何とかなりました。

来年はどんな年になるのでしょうか。

それではみなさん、良いお年を(*^_^*)





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


笠山に熊の爪痕

2017/12/23 23:02
12月23日(土)、比企三山の笠山へ。

このところ林道を走ると雪があったり凍っていたりと危険な
ので、無難な山を選んでいます。

前の車と違い今の車は四駆ではないのでしかたがないわ。

笠山は小川町と東秩父村の境界にある山です。

笠山神社の鳥居が登山口。
画像


なぬ、こんな近場にも熊が出るの?
画像

最近の熊は冬眠しないって話も聞くからねぇ。

冬枯れの山道をゆっくり登って行きます。

ベニは元気いっぱい、嬉しそう。
画像


落ち葉に埋もれて埃だらけになっちゃった。
画像


気持ちが良い尾根道が続きます。
画像


急な石段をひと登りすれば、神社のある山頂に到着。
画像


837mの山頂は快晴で、風も穏やか。
画像

ゆっくりお弁当を食べてのんびり。

山頂で会った人が熊の爪痕がある樹があると教えてくれたので
それを目指して下山です。

登りでは解りにくいけど、下りでは目立ってました。
画像

2,3年前の爪痕でしょうか。

熊の爪痕って、たまに見ます。

でもこんな近場で見たのは初めてよ。

冬の低山は猟師さんが入っていることが多い。

今日も林道で猟師さん達の車とすれ違った。

熊じゃあなくて猪狩りだと思うけどね。

そんなこんなで(?)今日も楽しく山登りができました。




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


猿輝く

2017/12/14 14:17
12月9日(土)、秩父へ水汲み。

9時過ぎの浦山ダム近くで出会った猿。

車で近寄っても逃げないよ。
画像

のんびり日向ぼっこかな。

朝日に輝く毛並みが美しい。

まるで黄金の猿だね。
画像

猿は群れで行動するから、近くにまだ沢山いるはず。

あっ! いました。

まだ子供のようね。
画像


仲良くお食事中。

こちらも輝いています。
画像


もう、なんて綺麗なんでしょう。
画像


ずっといつまでも観ていたい!
画像


この風景に感謝。
画像

都会に出没中のお猿さんも早くこんな場所に戻れるといいね。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


今年最後の紅葉かな

2017/12/08 14:05
12月に入ったと思ったらもう1週間が過ぎてしまった。

1日があっという間だわ。

ちょこちょこ出かけては何にでもカメラを向けるので、ピクチャ
には画像がいっぱい。

さらにブログをサボり気味なので、溜まるいっぽうよ。

せっかく撮ったので、ランダムにアップしちゃうわ。

これは越生町の諏訪神社。

ちょっと風情があっていいかなって。
画像


黄色の絨毯の上をベニが厳かに(?)通ります。
画像


赤が絶品です。
画像


こちら、鳩山町の地球観測センターJAXA(ジャクサ)。
画像


ペットは展示室に入れないので、芝生広場で遊びます。
画像


おお、なんと嬉しそう!

結構すばしっこいんです。
画像


池の周りにはこんな紅葉も。
画像


所変わって、秩父の三峰神社に向かう林道で。
画像


画像

わたし的にはかなりお気に入りの2枚です。

今年はもう紅葉の写真は撮れないかな。

我が里山、今日は昼間でも寒くって、何だか雪でも降って
来そうです。




記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


皆野アルプス

2017/12/01 15:35
11月19日(日)、先週に続いて破風山へ。

破風山の尾根道は低山ながら小ピークがいくつもあるので
端から端まで歩く尾根道を皆野アルプスと呼んでいるようです。

エッ!アルプス?

そういえば静岡にも沼津アルプスや湖西アルプスがあったっけ。

そうだ、秩父の長瀞アルプスも登ったわ。

よっしゃ、それじゃあ皆野アルプスも制覇しようじゃあないの。

てなことでやって来ました。

今回は秩父札所三十四番水潜寺から登ります。
画像

水潜寺を横目に進みますよ。

破風山はどのコースにもカウンターが設置されているのね。
画像

カウンターを2回押して、じゃあ行くよ。

杉林は倒木が多いねぇ。
画像

最近どこの山も杉やヒノキの倒木が多いのでこのぐらいでは
驚きません。

とはいえ、年々ひどい状態になってきている。

何とかならないものかしらねぇ。

ベニもそう思うでしょ。
画像

ベニ「植林は薄暗くて寒いから嫌いよ」。

おお、ようやく光が。

札立峠です。
画像

尾根に出れば明るい雑木林が待っている。

左に行けば破風山だけど、先週登っているのでここは右に
進みます。

鞍掛山は紅葉と展望の山。
画像

ぐんぐん進む。

ふーん、武蔵展望台だって。
画像

痩せ尾根だってサクサク進む。

ツツジの紅葉がお見事。
画像

クサリ場があったり結構ハードな登山道。

大前山まで来れば後半分ぐらいかな。
画像


今日はすばらしいスカイラインが浮かび上がっている。
画像

景観を堪能して進みます。

ベニを袋に入れ、自分と私のストックを抱えてクサリ場を
降りる夫。
画像

低山でもクサリ場は慎重に行動します。

この急騰を登りきれば最後の天狗山よ。
画像


天狗山は静かなピークです。
画像

ここまで足を延ばす人は少ないようで、誰も居ません。

なので天狗様のおひざ元で大休憩です。

さあ、ここから先はドンドン下って下って。

橋を渡れば華厳の滝登山口です。
画像

車を置いた水潜寺近くまで車道をテクテク。

すばらしい紅葉に遭遇。
画像

このコースは尾根歩きが長く、岩場やクサリ場があって楽しめ
ました。

皆野アルプスだもんね。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

背中を押されて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる