アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
背中を押されて
ブログ紹介
zoom RSS

タマゴタケの家族

2017/08/16 22:36
午前中に送り盆をしたかったけど、雨がやまない。

午後になり小降りになったので、ソレッとばかりに送って
来ました。

やれやれ。

お盆が終わりホッとしているところです。

今日の送り盆ではなく、先日迎え盆の為、お墓に行く途中で
見つけたタマゴタケ。
画像

最近雨が多いのでいろんなキノコがニョキニョキ顔を出して
います。

その中で、この色は目立っていましたよー。

こちら、少し成長したタマゴタケ。
画像

安定感というか、落ち着きがあってこれからの成長が楽しみっ
てとこかしら。

そして成人したタマゴタケ。
画像

どうでしょ、かなりのべっぴんさんかと。

と、かってに想像しておりますが、これみんな同じ場所で
仲良くニョキニョキしていたんですよ。

家族だね。

タマゴタケはテングタケ科だそうです。

毒キノコのベニテングタケに似ているけど、タマゴタケは食用で
かなり美味しいんだってね。

でも食べる気にはならないなあ。

観賞用としてはかなりイケテルね。

しかしよく降る雨だわねぇ。

今も降り続いているよ。

明日は予定があるので、晴れてとまでは言わないけど、せめて
降らないでほしいもんだわ。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


滑川町のキツネノカミソリ

2017/08/09 09:54
台風5号の雨が去った8月8日の火曜日。

あまり知られていないけど、滑川町にキツネノカミソリの
群生地があるのよ。

住所は滑川町羽尾地区、市野川沿いの林の中。

だけどね、田んぼや畑が点在する、目標物も無い、分り
にくい場所なんだな、これが。

眼の前の、こんもりした林の中に咲いているよ。
画像

なんと、看板も駐車場も無いわ。

といっても場所がわかればこっちのものよ。

近くの農道が広いので路肩に駐車ができます。

アスファルトの道じゃあなくて、左側の緑の草の方ね。

おっと、停めようとしたらオスのキジが慌てて畑の中へ。

さすが滑川町、里山色が濃いねぇ。

あら〜、ちゃんとした散策路があって、きれいに整備されて
いますよ。
画像

マムシ注意の看板が少し恐い。

でも、マムシは滑川町のどこにでも生息しているからね。

蛇は嫌いだけど、キツネノカミソリは見たいから、行くよ。

おお、すごいじゃん!素敵!
画像


満開か?
画像


なんかさ、自然のままって感じでいいね。
画像


いいなあ。
画像


ういういしいなあ。
画像


こんなに綺麗なのに、だーれもいません。
画像


それがまたいいなあ。
画像


林の中でひっそり咲いている感がいいなあ。
画像


滑川町の国営森林公園に咲く花も良いけれど、こういう
ところに咲く花も滑川町らしいかな。

どなたが管理しているのか、花への愛情を感じました。

いいじゃん、滑川 (^−^)


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


ランチは楽しい美味しい

2017/08/03 23:48
8月に入って過ごし易い日が続いていますね。

今日もエアコンをつけずに過ごしたよ。

この間まで暑すぎて、お素麺ばっかり食べていたけど、また
またご飯が美味しい日々が戻って来ました〜。

もうホントに、ご飯が美味しくってさ。

今日、カーブスで測定したら先月より体重増えた。

頑張って通ったのになあ、なんでだろう (;一_一)

考えたら7月は友達とランチが多かったかも。

そうだ、この頃ランチをアップしていなかったから、まとめて
何件かね。

まずは寄居町の「れんげ」。

一般道路沿いではないので、見つけるのに手間取っちゃった。

普通のお宅の玄関です。
画像


中はこんな感じ。

隣の部屋もお客さんが入っていました。
画像


れんげ御前です。
画像

これに茶碗蒸し、コーヒーがついて確か1000円だったかな。

次も寄居町にあるお店よ。

レストラン「ミュール」です。

ここは7年前に紹介したことがあるんだよね。

このお店も普通のお宅です。。
画像


二部屋を一部屋にして使っているのね。
画像


フレンチっぽい料理で美味しいです。

ただ何の料理だったか忘れてしまいました。
画像


うん、パンが美味しかったことは覚えているわ。
画像

値段も忘れちゃったけど、コースではなく単品を頼んだので
1000円位だったと思います。

で、こちらは東松山市の「福久屋花ス五六 (はなすごろく)」。
画像

こちらのお店のランチも以前紹介したけど、今回はランチでは
なく甘味ね。

落ち着ける空間よね。
画像


葛あんみつです。
画像

葛がとっても美味しくて、また食べたくなっちゃった。

そして最後に紹介するのは小川町の「史(ちか)」。

道路沿いだけどわかりにくかったので、行きすぎてしまい
ました。
画像


この茶碗蒸しが出汁が効いていて美味しかったわ。
画像


ええと、玉子焼きとサラダと、あと一品…忘れた。
画像


キンメダイの煮付け。

化学調味料は一切使ってないんだって。
画像

とても85歳のおばあさんには見えない店主オススメの一品。

私達にはちょっと濃い目の味付けかな。

おばあさんの話を聴きながら、賑やかな食事でした。

お値段は1000円。

以上。

あのね、「運動して痩せる」のは若い人かも。

私としては何とかこれ以上体重を増やさないようにと
思ってはいるんだけどね。

むずかしいんだなあ、これが。




記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6


日本のチロル下栗の里

2017/07/29 22:00
7月21日(金)、静岡県から兵越林道を通って長野県へ。

静岡県浜松市水窪町から長野県遠山郷を目指します。
画像


水窪町の奥まった地域に共同の新聞受けがありました。
画像

ここは山肌に家々が点在している谷筋の山峡の地です。

森林の中を走れば午後の強い日差しも和らいで森林浴だね。

兵越峠は長野県と静岡県の県境の峠。
画像


長野県南信濃へ向かって峠を下って行きます。
画像


今夜のお宿は長野県飯田市南信濃かぐらの湯にて車中泊。
画像

画像

そういえば、去年もここで車中泊したなあ。

昨夜は貸し切り状態のお風呂でのーんびり、リフレッシュ。

おかげで今朝はすこぶる元気。

6時に道の駅を出発して、長野県飯田市上村「天空の里」へ。

まだ早い時間なので駐車場は一番乗りです。
画像


村全体が見渡せる展望台まで徒歩20分位。
画像


山道は良く整備されています。
画像


おお、ここが展望台か。
画像

車中泊だと普段混んでいる場所でも、早朝や夕暮れ時の空いて
いる時間に訪れることが出来るのがいいね。

ここが“日本のチロル下栗の里”です。
画像


画像


画像

観光ポスターの写真もここからだよね。

南アルプスから伸びる尾根に拓かれた高原の地。

日本の里100選に選ばれたそうです。

10年位前に実家の母と二人でこの地に来たことがあるけど
今、思えばよくこんな狭い道を車で登ってきたもんだなあと
驚いちゃいます。

もう無理だけどね。

今回、ベニは“アザミとシッポ”で登場。
画像

最近、どこで豪雨が起きるか分らないので、出かける時は注意
しています。

ケセラセラさんも先日、車中泊で出かけたそうですが、やはり
天気を考慮して場所を選んだとか。

何だかなあ。

瑠璃色の地球は永遠に続いてほしいと願うばかりです。






記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


奥利根水源の森

2017/07/23 13:55
7月17日(月)、世の中三連休の最終日に水上町から片品村
まで、水上片品線63号線をドライブ。

みなかみ町の空はこんな感じ。

今日は雨は大丈夫かな。
画像


最近はどこで豪雨になるか分らないから、出かける時はお天気
チェックをしています。

右に曲がって尾瀬方面に進みますよ。
画像


緑の中は涼しいねぇ。

エアコンを切って、窓を全開して走ります。
画像


水場の植物は天然水をまとって、暑さ知らず。
画像


照葉峡はビュースポット。
画像


涼しさよー、皆に届けー。
画像


画像


ベニは暑さに超弱いから、ここの涼しさが嬉しいね。
画像


途中からダートの林道へ入って行きまーす。
画像


ヤグルマソウの三兄弟。
画像


カラマツソウの三兄弟。
画像


森の中は美しい。
画像


ヤマゼリはレースみたいで綺麗、って見るたびに思うわ。
画像


この穴は何かが出入りしたような跡があるから、住んでいる
のか?いたのか?
画像

キョロキョロ辺りを観察しながら進むのは楽しい。

この道は一方通行だけど、前後に車の気配がないので、まるで
私道のよう。

三連休なのにね。

はーい、到着しました〜。

本日の目的地、奥利根水源の森キャンプ場です。
画像


ここは管理された綺麗な水洗トイレもあって良い所ですよ。

それに、なんたって、無料です。

早速ラーメンで昼食。
画像


昼寝する夫の上に乗って、くつろぐベニちゃん。
画像


私は付近を散策。
画像


ギンリョウソウめっけ。
画像

キャンプ場だけど、皆何処かに行っているのかと思うほど
とっても静か。

いいところだなあ。

涼しさを通り越して寒くなったと言って起きた夫。

じゃあそろそろ、尾瀬の横を通って帰りましょうかね。




記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


初めての両国

2017/07/20 17:48
梅雨が明けて夏本番になったねぇ。

相変わらず、あぢー、あぢーねぇ。

だけど、湿気が少ないのでムンムン、ムレムレの梅雨より
「きっぱり夏です」って感じは、いさぎよくて好感が持てるね。

ん、、、私ったら何言ってるんだろう。

まあ、暑いからね、普段からあんまり無い思考力も低下しますわ。

先日、いきがい大学の30期同窓会の史跡探訪に出席して両国
浅草巡りをして来ました。

先日といっても7月11日だから、もう9日も前になっちゃったけど。

この日もすっごく暑い日でした。

そんな中を、汗まみれになってかなり歩きました。

ええっと、ここは何処だっけ?
画像

そうそう両国の回向院(えこういん)だったわ。

振袖火事と称した江戸の大火で亡くなった人々を弔うため建て
たそうです。
画像

ああ、この写真で思い出しちゃった。

じつは、この日の集合場所は、JR総武線両国駅西口だったの。

初めて行く駅だけど、駅探で検索したから大丈夫よ。

クラスメイトと二人で東武東上線の森林公園駅を出発して
ペチャクチャおしゃべりしながら、あっという間に池袋到着。

池袋から丸ノ内線で本郷3丁目。

本郷3丁目から大江戸線で両国をめざしました。

両国まで待ち時間もあまりなく、すんなり行けちゃいましたよ。

なんだ、簡単じゃん、さて西口は何処かな?

案内板に西口が見当たらなかったので、駅員さんに教えても
らって、地上に出ました。

あら、だーれも居ないじゃないのぉ。

集合時間まで後5分位あるけど、おかしいなあ。

ここ西口?

どこにも西口って書いてないし、、、。

ウロウロしているとリーダーから電話がかかって来ました。

場所を説明しても、向こうもチンプンカンプンの様子。

そうか、ここは西口じゃあないのかも、反対側が西口かも。

あわてて反対側に行くと(構内じゃあなく外を歩いて)東口っ
て書いてある。

もう訳が解らないでいると、また電話が。

集合時間が過ぎてしまったので、回向院で待ち合わせすること
にしました。

暑い中、ウロウロ、オロオロ歩いたので、汗びっしょりよ。

私の綿の上着は背中と脇に汗ジミが出来てしまった。

洋服選びにも失敗し、テンション下がりっぱなし。

トホホの両国散策になってしまったわ。

回向院でようやく皆と合流できたとさ。

と、このようなくだりがあったのでした〜。

で、なんでこんなことになってしまったかというと、両国
はJR線と大江戸線が乗り入れていたんですねぇ。

皆はJRで両国へ、私達は大江戸線で両国へ。

もう、二人とも何で気が付かなかったのか?

これも歳をとるってことかしら?

それとも田舎者ってことかしら?

多分、両方だね。

ああ、やだやだ。

この後、国技館、相撲博物館、相撲部屋、吉良邸跡などを巡り
ました。

水上バスで浅草まで行くと、目の前にこんな光景が。

アサヒビール本社ビルに写る黄金のスカイツリーです。
画像

すごい!初めて見ました。

雲も写って自然のキャンバスだね。
画像


浅草文化観光センターの展望テラスから、浅草寺の参道を上から
見ることが出来ます。
画像

これも初めて見ました。

皆、浅草は何度も来るけど、ここから見たのは初めてだって
喜んでいたわ。

いつも思うけど、史跡探訪は友達同士で来る時とは違った風景
を観ることが出来るので感謝です。

それに、お昼は墨田区役所の職員食堂で食べたのよ。

墨田区民でもあまり食べる人はいないでしょうね。

これが食べた冷やし中華です。
画像

けっこう美味しかったな。

浅草では美味しい、かき氷も食べて満足よ。

アクシデントもあったけど、楽しい下町散策でした。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


美ヶ原の茶臼山へ

2017/07/13 18:45
毎日、毎日、暑いねえ。

ちょっと前になるけど、7月8日(土)、涼しさを求めて長野県
の美ヶ原へ。

午前9時の山本小屋の駐車場です。

土曜日だけど、あんがい空いているね。
画像


20分程歩いて美ヶ原のシンボル「美しの塔」まで来ました。

後ろにデンと構えているのは雲上のリゾート「王ヶ頭ホテル」
です。
画像

冬は雪上車で送迎してくれるので、是非、冬に泊ってみたい
ものですわ。

「お風呂からの景色が素晴らしい」と夫が申しております。

今日の目的は2006mの茶臼山へ登ることなので、王ヶ頭
ホテルを横目にズンズン歩いて行きますよー。

おお、あと1キロだ〜。
画像


テガタチドリ。
画像


ハクサンフウロ。
画像


ベニサラサドウダンが見頃。
画像


可愛い花に疲れも吹っ飛びますわ。
画像


ガレ場の向こうの、こんもりした山が茶臼山ね。
画像

あと一息、頑張るぞー!

フー、二息、三息で到着です。
画像

山頂は誰も居ませんでしたが、後から単独女性が登って来ました。

天気がイマイチなので残念ながら展望はありません。
画像


わー、嬉しい!コケモモの花を久し振りに見ました。

赤い実も可愛いんだよねぇ。
画像


下山道の牧場を歩いていると、タカなのかノスリなのか分らな
いけど、それっぽい鳥が上空から何度も滑空してカッコいい。
画像


このあたりまで戻って来ると、観光客が多くなります。
画像

ペットは御遠慮下さいの看板を見てしまったので、ベニはずっと
袋の中でした。

ここは観光地だもんね。

よく調べなかった私が悪いけど、ベニは結構袋がお気に入りです。
画像


涼しい高原から酷暑の下界へと続く道ってところかな。
画像



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6


続きを見る

トップへ

月別リンク

背中を押されて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる