アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
背中を押されて
ブログ紹介
zoom RSS

南会津で美味しいモノ

2017/10/13 21:44
10月9日(体育の日)、南会津へ。

会津西街道、道の駅たじま。
画像


じゃがいも(レッドムーン)一袋100円。

煮物用いちじく250円、果実酒用サルナシ300円。
画像

スーパーでは売っていないモノが多いね。

それに何てったって安い。

次の道の駅「番屋」を右に見てGO!
画像


米どころ会津を走ります。
画像


ランチは只見駅近くの「まほろば」で。
画像


天ざるです。
画像

これがとても美味しいお蕎麦でアタリでした。

白菜の塩もみが付いてきましたが、この白菜が柔らかくて
瑞々しくてこれもアタリ。

それから、かぼちゃの天ぷらが、しっとりして甘くてまたまた
アタリ。

私はかぼちゃが苦手なので夫が喜んで食べたわ。

食後は水鏡のような只見湖を散策。
画像


ベニも楽しいね。
画像


新潟へ続く、六十里越雪わり街道を新潟へGO!
画像


ベニもドライブを満喫しているよ。
画像


そして新潟県魚沼市の道の駅「いりひろせ」。
画像


ここでお試しに、新米こしひかり三合をお買い上げ。
画像

枝豆「婿殿」も、ネーミングにグッときてお買い上げです。

白菜とカボチャは会津で購入しました。

オレンジと緑のかぼちゃは珍しいよね。

煮物に向いているそうです。

50円の小さいかぼちゃは天ぷら用。
画像

会津で買ったトマトは一袋300円です。

安い!

このトマト「南郷トマト」といって会津の南郷地区でしか売って
いません。

前から食べたいと思っていたので今回購入出来てラッキーよ。

実がギュッと詰まっていて、トマトの味がしっかりするわ。

甘くて美味しいトマトです。

それから新米ですが、すんごく美味しいお米でした。

以前、北海道雨竜町のユメピリカの美味しさに目から鱗でした
が、それに勝るとも劣らないお米です。

紅葉にはまだ早かったけど、美味しいモノを色々見つけて得
した気分。

安くてそれが美味しければ最高だわ。





記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6


富士は見えずとも

2017/10/05 15:50
9月30日(土)、山梨の白谷丸(しらやのまる)へ。

去年、雁ヶ腹摺山へ登った時、反対側に、とても気持ちよさそ
うな高原状の山が見えたので、登ってみたいと思っていた。

秀麗な富士山を観ることが出来ると、昨夜からワクワク。

そして今日、天気予報では山梨は快晴のはず。

が、早朝から雲が多いわ。

でも、じきに晴れてくるはず、はずです。

天気予報を信じてGO!

登山口の湯ノ沢峠には先着の車が2台。

土曜日だけど、空いているわ。
画像

まあ、紅葉にはちと早いからね。

空は相変わらず雲が多い。

でも陽射しもあるから、まだ期待しているよ。

駐車場から峠の標識まで1,2分。
画像

ここを反対に進めば「大蔵高丸」で、富士山の撮影スポット。

もちろん、そっちの方が人気があるようです。

でも家はベニが一緒だから、人が少ない方がいいのよね。

さあ、行くよ!

いきなり背丈ほどの笹の中に突入。
画像

笹の根っこが這っていて歩きにくいな。

展望がない中を登って行きます。

40分程で開けたところに出ましたよ。
画像


気持ちの良さそうなピークが見えるので、ちょっとそちらへ
寄り道です。
画像


ケルンのある絶好の展望地。
画像

でも相変わらず、富士山は雲の中。

今回の山行中、一度も顔を出してくれませんでした。

富士山は残念だけど、山は良い感じ。

白谷丸山頂は眼の前です。
画像


着きました〜。
画像


ベニの後ろに富士山があると思ってね。
画像


山頂はジッとしていると寒いくらいよ。

暖かいうどんが美味しい季節になったね。
画像


山頂には3名のパーティーがいましたが、鍋焼きうどんが
完成する頃には黒岳方面へ登っていきました。
画像

ここは大菩薩嶺縦走路なので、いろんな山へ行けます。

私達はここで、の〜んびりして、同じ道を下るだけ。

さあ、写真を撮りながら下りましょうか。

まだ残っていた、マツムシソウ。
画像


ピンポン玉のように、まん丸なキノコ。
画像


紅葉も始まってきたね。
画像


林道脇に清水が湧きだしていたので、ここでベニの汚れた
手足を洗いました。
画像


家に帰ってお風呂からあがったベニ。
画像

湯上りベニちゃんです。

10月は紅葉の山に行こうね、ベニちゃん。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


ムーミン谷

2017/09/28 21:34
9月28日(木)、飯能市の「あけぼの子どもの森公園」へ。

通称「ムーミン谷」です。

以前からどこにあるのだろうと、気になっていましたが…。

それは入間川に沿った「阿須運動公園」の前にありました。
画像

入園無料でペットは建物の中には入れないけど
外を歩くのはOK。

ベニ、良かったね。

この先にムーミン谷があるのね。
画像


きゃぁ、可愛い!
画像


いきなり「きのこの家」の前に出ちゃったよ。
画像

中に入れば暖炉やキッチン、ニ階には小部屋などがある
そうです。

草の屋根がなんて素敵なんでしょう。
画像


この建物はトイレと子ども劇場。
画像


橋の真ん中に黒い丸窓があるんだけど、分るかな。
画像


その窓から撮ってみました。
画像

あら、ステキ!

へ〜、考えているわねえ。

オブジェも可愛い。
画像


画像


なんだか本当にムーミンが出てきそうね。
画像

けっして広くはないけれど、よく出来ていると思うわ。

大人も童心にかえって楽しめるね。

ねえムーミン、こっち向いて♪

思わずアニメソングを口ずさんで歩く私。

ベニも記念撮影をしようね。
画像

おお、ベニが絵本の中に入っちゃった。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


ドライブ日和

2017/09/22 14:24
9月18日(祝)、台風一過の秋晴れ。

天気予報は夏日になるそうな。

三連休の最終日だから、何処も混雑しているだろうと、今日は
奥多摩湖から山梨へ抜ける道を走ります(夫が)。

奥多摩湖ダムサイトパーキングからの小河内ダム。
画像

水の色と空と雲がいいね。

この赤い橋が綺麗なので、毎回カメラを向けてしまうわ。
画像


ドラム缶の橋もそう。
画像

軽快にGOGO走る。

あまり車は走っていないね。

その代わりバイクが多いね。

たばやまの道の駅を過ぎてGOGO走る。

途中、一ノ瀬林道から柳沢峠へ向かうことに。

おお、昨日の台風の影響か。

この葉や小枝がすごいねえ。
画像

木も倒れているよ。

かなり風が吹いたんだね。
画像


ようやく見晴らしの良い場所に出た。

水道水源林の看板があるわ。

東京都の管理だね。
画像

遠くに笠取山も見えるはず。

そう言えば以前笠取山に登った時、途中に奥多摩源流水源地
って書いてあったな。

さあ、一休みしたら、山梨県側へGOGO!

おお、柳沢峠近くで富士山をゲット。
画像

やや雲が多いけど、ピーカンの富士山より趣があっていいね。

山梨の葡萄畑を走って葡萄をお土産に帰りました。
画像


花の写真が一枚もないので、庭の花をば。

シュウカイドウ。
画像


ホトトギス。
画像


ヒガンバナ。
画像

どの花ももう終盤ね。

今、窓を開けてパソコンのまえに座っていると、金木犀の香り
がしてきました。

庭の金木犀が咲きだしたようです。

秋だねえ。




記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6


夕焼けを追いかけて

2017/09/12 20:08
多分、今日の夕焼けは多くの人が目にしたことでしょう。

だから、ブログにも夕焼けの画像が溢れていることでしょう。

もちろん、私もその中の一人です。

だって、久々の素晴らしい夕焼けだったもんねぇ。

焼ける前から、これは良くなるなって。

ワクワクしながら焼けるのを待っています。
画像


おお、そろそろ始まるかな。
画像


田んぼのヒガンバナとニラが夕焼けに染まりだしたよ。
画像


雲がキラキラ輝いて美しいねぇ。
画像


夕焼けに向かってドンドン歩いて行った。
画像


きれいだね、きれいだねぇ。
画像

私も夕焼けに染まっているんだろうねぇ。

さっきから何処かでフクロウが鳴いている。

素晴らしい、スペクタルショーだね。
画像


夕焼けの二重橋。
画像

拍手〜、パチパチパチ!

ハァ…、夕焼けショーが終わっちゃったよ。

薄暗くなった道に秋風が吹いた。

またフクロウが鳴いている。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


ぐぐっと群馬

2017/09/06 20:47
9月に入って何となく秋っぽくなってきましたね。

少し前になるけれど、夏の終わりにぐぐっと群馬県を巡って
来ました。

私の静岡の友達(私より二回りほど若い)の息子が群馬の
大学に通っているそうで、息子の前橋のアパートにふた月
に一度ほど来るそうな。

息子の居ない家は寂しくて(夫も娘も居るのに)息子に逢い
たい一心で、自分で高速を運転して来るそうな。

ビックリ!

そういえば、私が高速を埼玉から静岡まで運転すると、皆が
「よく運転するねえ」ってビックリするけどね。

で、彼女は来る度に群馬県を走りまわって、今ではすっかり
群馬が大好きになったそうな。

その彼女が私に是非行って来いと、教えてくれた場所を巡っ
て来ました〜。

まず行ったのは「高崎ハム」の工場直売場。
画像


お店は狭いけど、お安い!ビックリ!

これ3個で千円。
画像


他にもこれだけ購入しました。
画像

クーラーボックスをいつも積んでいるので冷凍物でも大丈夫。

次はこんにゃくパークへGO!
画像


こんにゃく料理のバイキングは大人気。
画像


なんと、これ、無料のバイキングなんですよ。
画像

何回食べても無料なんだってぇ。

右下のこんにゃくラーメン、癖になる味でした。

お土産には、500円でこんにゃく詰め放題が人気です。

こんにゃくでお腹がいっぱいになったので、工場見学とか
こんにゃく体験はパス。

山間の道をのんびり走っていると、と、止めて〜!
画像

なんか、紫っぽい花が…。

ええっ!これ、ぜーんぶイワタバコ!
画像

こんな道路沿いで見ることが出来るなんて、すごい!

湿った岩壁に着生するから、ここに咲いても不思議では
ないかも。

圧巻だね。

ちょっとセントポーリアに似ている可愛いお花。
画像

今年はお初、見られて嬉しいわ。

そして家に帰って食べようと楽しみにしていたお弁当。

右側の茄子の蒲焼重。
画像

ケンミンショーでも紹介されました。

そのお弁当が道の駅「玉村宿」に売っていたんです。

うん、見た目は確かに鰻の蒲焼だね。
画像

レンジでチンして、いただきまーす。

、、、蒲焼のタレが美味しい、、、微妙。

、、、やっぱり茄子だわ。

でも作りたての熱々なら茄子が美味しいかも。

とにかく食べたかったお弁当を味わう事ができて良かったわ。

ぐぐっと群馬、まだまだ見処、食べ処いっぱいあるね。




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


白いトリカブト咲く茂来山

2017/08/30 14:53
8月29日、長野県佐久穂町の茂来山(もらいさん)へ。

信州百名山の一つで、標高は1,718m。

去年の11月に槇沢コースから登っているので、今回は霧久保沢
コースを登る事にしました。

午前8時05分、登山口の駐車場に到着。
画像


久々の登山だ、楽しむぞー!

トチノキが多い山の中は鳥の声と沢の音が癒しのメロディー。
画像


画像


歩きやすい登山道を小一時間登ると、着きました。

トチノキのコブ太郎です。
画像


ベニ太郎です。

女だけど…。
画像


コブ太郎から少し行くと、白い花が咲いていた。

なんだろうと寄ってみると、なななんと、トリカブトでした〜!
画像


画像


画像

ええっ?白いトリカブト?初めて見たよ!

毒性はどっちが強いんだろうか?

まあ、使うわけじゃあないから、どっちでもいいか。

しかし、すごいねえ。

白色ばっかりだわ。
画像


画像


これは紫っぽいけど、花も小さいね。
画像


登山道が急騰になっても、白いトリカブトはアチコチに咲い
ている。
画像


苔が多くトリカブトに適した地層なのか、しかし、なにゆえに
白?
画像


急騰にも花は咲く。

ソバナ。
画像


サラシナショウマ。
画像


そうか、おまえもか、白トリカブト。
画像


急騰と暑さで、ベニ、動かなくなる。
画像


袋に入ってちゃっかりベニちゃん。
画像


やれやれ、なんとか分岐まで登って来ました〜。
画像

しかし、こんなに暑いとは思わなかったよ。

私の体重1キロは減ったね。

ここまで来れば、もうひと頑張りだあ。
画像


山頂直下に咲くナデシコのピンクが美しい。

思えば白い花ばっかりだったもんね。

あっ、白いトリカブトは別格だからいいですよ。
画像


はあはあしながら、やったぁ、山頂到着。
画像

今回、3時間近くかかったかも。

とにかく急騰の暑かったことったら、なかったわ。

それと白いトリカブトを撮りまくったからね。

時間もかかるってもんですわ。

青空が嬉しい。
画像


山頂に憩う、アゲハ蝶。
画像


下りはスイスイと…、…とはいかなかった。

石がすべる、すべる。

ここの石、なぜか濡れているのよね。

ていうか、汗をかいているのよ。

ええ、夫も、私も滑りましたわ。

水源の水まで下ってくればもうこっちのもの。

冷たくて美味しい水をゲット。
画像


こんな自然のアートを見ると、山は秋が始まったんだなあ
って思うね。
画像

山頂は2組4名と私達家族だけでした。

去年もそんなもんでしたね。

静かな山歩きが出来るのでお気に入りの山です。

しかも今回は白いトリカブトに逢う事が出来てラッキーでした。

自然に感謝。





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


続きを見る

トップへ

月別リンク

背中を押されて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる