アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
背中を押されて
ブログ紹介
zoom RSS

飯士山へ登ってみれば

2017/06/23 16:23
6月18日、標高1111,5mの飯士山へ。

先日登った坂戸山より少し手前のお山。

最近は新潟方面へ出かけることが多いわ。

関東の天気が悪くても、新潟は結構晴れマークだからね。

さあ、それでは登りましょう。

湯沢町の岩原スキー場の登山口から出発よ。

ゲレンデの麓はお花畑。
画像


ゲレンデはワラビの畑。
画像

ワラビ採りの人達を横目にゲレンデを登って行きます。

どこまで登ってもワラビ、ワラビ、ワラビ。

坂戸山よりぜんぜん凄いよ。

ワラビ採りしながら登って行けば、登りも苦にならない
だろうけどね。

だけど、ワラビはもう来年まで食べなくてイイな。

このゲレンデをひたすら登って行くのが、すんごく疲れる。

暑いし、急こう配だし…、ベニは元気だ…。

ゲレンデが終わると登山口の標識が出てきてホッ!

久し振りに見るギンリョウソウ。
画像


寒い地方のヤマツツジは色が鮮やかだね。
画像


目指す飯士山はあのトンガリだ。
画像


ウラジロヨウラクが目立ってきたよ。
画像


頂上は近いぞ、ベニ頑張れ!
画像


出た!山頂だ〜。
画像


山頂には上越の風雪に耐えた石仏がありました。
画像

なんとお賽銭に百円玉がいくつもあるわ。

しかも、どのお金も石仏と共に風雪に耐えた感じ。

私は言いたい、見よ!これが日本人の心だ!

ジーンと感動している私の横でバチアタリな夫が「俺が貰い
たいくらいだ」とほざいたのたまった。

山頂一帯はアカモノが今を盛りと咲き誇っている。
画像


もう終わりだと思っていたイワカガミも最後の花をつけて
待っていてくれた。
画像


下山道に咲くナナカマドの花。
画像


ウツギの色も一味違うね。
画像


遠くに見える山を見ながらズンズン下る。
画像


…30分後。

リフトをめがけてヨロヨロ下る。
画像


やれやれ、なんとかここまで戻って来たわ。

あともう少しだー。
画像

良い山だったけど、ゲレンデ歩きが辛かった〜。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5


六日町の坂戸山

2017/06/16 14:32
6月15日、新潟県、六日町の坂戸山へ。

スカイツリーと同じ高さ、標高634メートルの坂戸山は、直江
兼続ゆかりの地でもあり、市民の憩いのお山だそうです。

春にはカタクリ群生地としても有名なんだって。

ということは、山野草もかなり期待できそうね。

カタクリはもう終わっているけど、きっと花の山だわ。

南魚沼のコシヒカリロードを走ります。
画像

帰りにね、六日町のコシヒカリのランチに寄るつもりだから
よけいに田んぼが愛おしく見えるわぁ。

今朝は気合いを入れて早起きして来たので、只今7時30分。

城坂コースの登山口に到着です。

ワクワクして駐車場へ車を入れますよ。

すでに地元ナンバーの車が何台も。

ええっ!そんなに人気があるの。
画像


綺麗なトイレも完備されていて、気持ちよく出発。

歩きはじめると城跡が現れました。

ベニ姫は朝露の中、すでに泥んこ状態です。
画像


朝日を浴びながら、気持ち良い登りが続きます。
画像

ほんとはね、暑くなってきたので、かなり参っちゃってます。

フー、それでもかなり登って来た感があるねえ。
画像


名前は知らないけど綺麗な蝶。
画像


どうよ、このアジサイの色。
画像


そして、ほら、このワラビの大きいことったら。
画像

実はワラビはずーっと目についていたの。

だけど、この間沢山採って来たので、もうワラビはいらない
よってことで、無視して登って来たんだけどね…。

でももうダメ、やっぱり採っちゃう。

これ、ぜーんぶ、ワラビよ。
画像

もちろん、もう大きくなりすぎているから、ここのは採れな
いけどね。

登山道を歩いていると、あっちこっちに食べ頃のワラビが
ニョキニョキ出ているのよ。

今日はカタクリの山には会えなかったけど、ワラビの山に
会う事ができました。

って、そんなこんなで山頂に着いた〜。
画像


山頂のお堂には登山記念のノートが何冊も。

私も一応記念に書いてみた。
画像


眼下に広がる田んぼが涼しげでした。
画像

考えたら、これって、なかなか見られない風景かもね。

秋の黄金色の田んぼも見てみたいわ。

山頂から尾根歩きで隣の小城まで行ってみました。
画像


ベニ姫、小城で悠久の時に向かって吠える。
画像


さあ、下山は薬師尾根コースをトントンと行きましょうか。

なあんて甘かったぁ。

下山道はほとんど階段でした。
画像

しかも今日のお天道様は真夏の太陽のごとく、ギンギンギラ
ギラと照りつける。

ベニ姫はギブアップして袋姫になっちゃいました。
画像

それでも地元の人達は、この階段をモノともせずに、駆け登っ
たり駆け下りたり。

今流行っているのかな、トレランが多かったなあ。

車に戻った時は汗びっしょりで、全部着替えてお楽しみの
ランチへ。

魚沼産コシヒカリだぞー!

と、喜んで行ったけど、全然期待外れだったので、アップでき
ません。

夫は呆れていましたが、私のリサーチ不足だったかも。

残念!

ほんとうに美味しい魚沼産コシヒカリを食べてみたいなあ。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


日曜日の秩父

2017/06/09 13:58
6月4日、水汲みに秩父の不動名水へ。

秩父鉄道の浦山口駅のすぐ近く。

武甲山の石灰層に育まれたミネラル分豊富な湧水だそうです。
画像

お出かけするといろんな場所で湧水を飲汲んできては、麦茶や
炊飯に使っている。

一味違う(気がする)よ。

近くに橋立鍾乳洞があるので寄ってみました。
画像

いえ、中には入りませんよ。

入るのはここでーす。

蕎麦処、土津園(はにつえん)。
画像


テラス席ならペットOKなので、ベニも一緒に入れるからね。
画像

夏は車の中にベニを置いておけないので、食事処は悩みの種。

コンビニ弁当になることが多いわ。

今日はお蕎麦を食べることが出来て良かった〜。
画像


でもほんとはね、蕎麦処「ちちぶ花見の里」で食べる予定だったの。

ワオー、蕎麦の花が満開で最高!
画像


ところが…。

今日は花見まつりで大盛況。
画像

おまけにペットは御遠慮下さいの看板が…。

それに蕎麦はすでに完売しておりました。

という残念な経緯があったんです。

近頃、日曜日の秩父はどこも混雑しているね。

で、帰りは秩父高原牧場の天空のポピーを車窓から。
画像


今年は咲き加減がイマイチかな。
画像


ここも大変混雑しておりました。
画像

警備員がいるので止まることは出来ません。

ゆっくり走ってパチリ、パチリ撮りました。

少しは伝わったでしょうか(^−^)



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5


新潟開田峠

2017/06/01 13:54
5月28日、妙高市の「道の駅あらい」の朝。

ここの道の駅は大きいよ。

一番奥に見える黄色い建物はビジネスホテルです。

一度も泊ったことはないけど…。

この道の駅は何度も来ているけどいつも車中泊だからね。
画像


今回は小型自転車を積んできたよ。

夫が釣りをしている間、私は自転車で散策しようと思ったん
だけど、出番がなかったわ。
画像


さて、本日は米どころ新潟をのんびり走ります。
画像


どんな山奥にも田んぼがあるのね。
画像


木を乗っ取ったフジの花。

こんなフジの花があっちこっちに。
画像


ここから開田峠に向かうよ。

まだ雪が残る斜面に咲いたツツジは色鮮やか〜。
画像


雪解け水が幻想的な雰囲気をかもしだしているね。
画像


イワナシも良い色だわぁ。
画像


峠はガスの中。
画像


ひえー、まだこんなに雪が残っているよ。
画像

山頂はまだ冬だね。

ようやく目覚めたブナ林。
画像

トレッキングコースがあるようなので、夏に歩いてみたい
場所です。

すわ、下る途中でイワウチワ発見!
画像


かわいいなあ、
画像


ガスから抜けだすと眼下にはこんな光景が。
画像


峠を越えて山里を走っていると、、、。

あれ、サギじゃあないの?
画像


車で近付いても逃げないよ。

車の中からちょっとズームイン。
画像

わぁ、やったぁ、しっかり撮れちゃったわ。

慣れているのかしらね。

そんなこんなで寄り道をしながら夕方無事帰宅。

魚は釣れなかったけど山菜を採って満足、満足。
画像

左からウド、フキ、ワラビ、フキノトウ。

すべて我が家のオカズとなりました。


記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6


ヒメサユリの小径

2017/05/30 15:09
5月27、28日、新潟へ。

三条市にヒメサユリ咲くハイキングコースがあるというので出
かけました。

高速に乗らないで一般道を走り、長岡市の「岩塚製菓」アウト
レットで、おせんべいを買ったり、道の駅に寄ったりとのんびり
モード。

ようやく目的地に着いたのは三時過ぎ。

青い旗が早くおいでと呼んでいるわ。
画像


協力金一人200円を払って入山。

長禅寺の境内を通って進みます。

まだ、ヒメサユリのヒの字も出てこないよ。

おっと、熊は出なくていいからね。
画像


登山道に入る階段を登ると、いきなりお出迎え〜。
画像


画像


わーい、ステキな色。
画像


画像


画像


ふーむ、これがヒメサユリの小径ね。
画像


なんとかの小径って言葉に弱いのよ〜。
画像

ここから袴腰山へ1時間ちょっとで登れるみたいだけど、今日は
登るつもりで来なかったのでパス。

それでは次の目的地へ向かってGO!

今回の目的の一つでもある、鯵釣り(夫の切望)の為、直江津港
に向かって国道8号線を走っていると、やけに車が停まっている
お店発見!

何だろうと入って行くと新潟で有名な「江口だんご」でした。
画像


古民家を移築したそうで、雰囲気がありますねえ。
画像


おやつに笹団子を購入。

団子を結わえる手さばきの早さは感動もんだわ。
画像

味わって美味しくいただきました。

夕方、直江津港に到着。

風と波が強い中、堤防には沢山の釣り人が。

よくやるよ。
画像

私は持参した「吉田修一」と「佐藤愛子」の本を読んで至福の時間。

ベニもおとなしく寝ています。

夫は10時まで頑張ったけどボウズだった。

ホント、よくやるよ。

これから妙高市の「道の駅あらい」で車中泊。

そして明日は山菜とりよ。

それではまた明日。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


さわやかドライブ

2017/05/23 23:43
群馬県利根郡みなかみ町から、尾瀬のある片品村へ抜けようと
お出かけしました。
画像


そういえば去年もこんな季節に通ったなあ。

そうそう、こんな景色を見ながら走ったわ。
画像

もう田植えの季節、早いよねえ。

これをまっすぐ行くと谷川岳よ。
画像

登りたいけど、まだ雪が多くて、私なんかにはとっても無理。

以前5月に白毛門に登って雪が深くて撤退したことがあるの。

それに今の時期は雪崩が恐いもんね。

谷川岳に登るなら、夏か秋でしょう。

山もいいけど、今日はドライブを楽しむぞー。

それー、爽やかな風の中を、GO!GO!

GO!GO!
画像


あら〜、残念!

照葉峡から片品までの林道は冬季通行止めでした。

気を取り直して近くの、「奈良俣ダム」へ。

思いがけず放水中(^−^)
画像


上から見ると水の流れが綺麗で、きゃあー、吸い込まれそう。
画像


このダムはロックフィルダムだよ。
画像

以前は珍しいと思っていたけど、結構みかけるね。

ダムの上を500m歩いて端っこにある階段を下りて、散策しました。
画像


だーれもいませんでした。

モデルは我が家のアイドル、ベニちゃん。
画像


ダム湖に新緑が美しい。
画像


18時頃家に帰って来たけど、まだ明るいよ。

日が延びたねえ。

ミッキーと田んぼ道を散歩。
画像


あー、カモがいるわ。
画像

やっぱり里山が落ち着くねぇ。

夕暮れ時は癒されるわ。

ほっ。





記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


古民家カフェ「SORA」

2017/05/15 13:26
ゴールデンウィークに友達とランチへ。

寄居町の古民家カフェ「SORA」さん。

前から気になっていたけど、なかなか機会がなかったお店。

わー、何かイイ感じだわぁ。
画像


駐車場からそのまま行けるけど、くぐり戸があったのでそちら
から失礼しまーす。

藤の花が綺麗です。
画像


うん、落ち着けそうな雰囲気のお店ですね。
画像


暖炉があるから、冬は特にいいかも。
画像


ふーん、オープンキッチンになっているのね。
画像


さて、ランチですが何のセットだったか忘れましたぁ。

この頃少し前のことは忘れちゃうんですよ。

フォカッチャがモチモチして美味しい。
画像


サラダも新鮮で美味しい。
画像


薄いピザ生地は私好みよ。

耳まで美味しくいただきました〜。
画像


デザートとコーヒーでまったり。
画像


食後はお店の眼の前にある男衾自然公園を散策です。
画像


てくてく登って行くと、あんらー、綺麗じゃあないの。

寄居の街並みと遠くの山まで見えて景色いいじゃん。
画像


ここはかなり広大な公園だね。
画像


ふー、結構歩いたよ。
画像


ペチャクチャお喋りしながら、池まで降りてきましたよ。
画像

これはかなり運動になるわ。

そういえば、誰にも会わなかったけど、、、こんなに良い
所なのに勿体ないね。

でも地元ってそんなもんかも、、、。

そしてこの後、小川町の国指定重要文化財「吉田家住宅」へ。

よく看板は見かけるけど一度も行ったことがなかったので、GO!

県内最古の民家だそうです。
画像


画像


陶芸の展示即売をしていました。
画像

いろいろ説明してもらったけど、一番お安い剣山にもなる
という、小さな亀の置物を購入。

友達と色違いのお揃いです。

今日は一度も行ったことがない場所を三か所も知ることが
出来て大満足。

近場でも良いとこいっぱいあるね。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


続きを見る

トップへ

月別リンク

背中を押されて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる